オフィス町内会の料金システム
1. 特徴
.フィス町内会の会員総会で運営規約として承認されたガラス張りの料金体系。
必要な回収料金と古紙の売却代金を相殺する明朗会計。
ゴミ処理にかかる経費よりもコストダウン。
げ餔の希望により機密文書処理(シュレッダー)。

 
※「オフィス町内会の運営規約」をご覧になりたい方は、ご遠慮なくオフィス町内会事務局にお問い合わせください。
 E-mail info@o-cho.org
 TEL. 03-3456-0408  FAX.03-3456-0409

2. 料金体系
<回収料金>
基本料金:1回の回収につき200kgまで   4,700円
200kg超過の場合:1kgあたり       16.5円
回収用布袋料金:1枚につき1ヶ月あたり    50円
 
<古紙売却代金>
市況変動に応じて、3ヶ月ごとに改定。
(参考)平成16年7月1日〜9月30日回収分
再生コピー用紙  1kgあたり   5円
新聞       1kgあたり   5円
雑誌       1kgあたり   3円
段ボール     1kgあたり   3.5円

3.  料金計算例
1ヶ月・1回の回収で、回収袋を3枚使用し、再生コピー用紙100kg、新聞100kg、
雑誌100kgの合計300kgを回収した場合の回収料金は、次のとおり。


戻る

オフィス町内会のシステム | 会員企業と回収量の推移 | 平成15年度収支決算 | 3つの経済性と活動の継続
エコ・オフィス町内会と全国への展開 | 無料コンサルティングのご案内 | 料金体系の特徴と計算例


Copyright 2004 Office Chonai-kai All rights Reserved. お問い合せ info@o-cho.org